• 見学可

木版画

  • 山田 喜代春(詩人・版画家)
  • 西 真(京都嵯峨美芸術大学名誉教授・画家)
講師詳細

木版画のすばらしさは素朴で奥の深いところにあります。ひと通りの技法を習得して、自分の作品を創りだす喜びを味わってください。この教室を機に、種々な版画を鑑賞する楽しさも発見してもらいたいと思います。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/10/27, 11/10, 11/24, 12/8, 12/22
曜日・時間
第2週・第4週 火曜 13:00~15:00
回数
5回
受講料(税込)
会員 12,650円 
設備費(税込)
550円
持ち物など
初回:下絵(版下)をつくります。お好きなものや写真などモチーフ鉛筆、消しゴム
以後:自分の仕事に応じたものを揃えていきます。版刀・バレンなど(約10,000円)
※お手持ちのものがあればご持参ください。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「美術―27」のちらしをご覧ください。
今期は、山田 喜代春先生にご担当いただきます。

講師詳細

山田 喜代春(ヤマダ キヨハル)
1948年京都に生まれる。自作の詩に絵を組み合わせた木版画を制作。伝統木版画の技法で作品づくりをおこなっている。また、直筆の「詩画日記」「句画日記」も描き、詩画で日常の生活の記録も続けている。著書多数。
西 真(ニシ タダシ)