• 見学可

漢字 岡本教室 明末の張瑞図を学ぶ
  • 教室開催

  • 岡本 藍石(日展準会員)
講師詳細

今回から、中国明代後期の倪 元璐(げいげんろ)(1593~1644)を学びます。
文化の爛熟(らんじゅく)した時代で、自由な書風が盛んとなりました。彼の独自の書風もこの時代に生まれました。右上がりで緊密な結体や転折での独特の運筆を学書し、彼の精神性に触れることができたらと思います。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/5, 10/12, 10/19, 10/26, 11/2, 11/9, 11/16, 11/23, 11/30, 12/7, 12/14, 12/21
曜日・時間
火曜 10:00~12:00
回数
12回
受講料(税込)
会員 33,000円 
設備費(税込)
1,320円
持ち物など
持ち物:筆(兼毛)、筆(羊毛)、墨、墨液、下敷、半紙、筆巻
※法帖は随時指定します。(継続者は前月に案内、新規者は初回に案内します)
※テキスト代は2,200円(3カ月分・講師用意)です。教室内でお支払いください。
※硯、文鎮、水滴は教室に備え付けてあります。
書道用具取扱:松楳園 (京都市下京区柳馬場通仏光寺下ル TEL075-351-6380)
※新規受講の方には、講座初回に出張販売があります。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「書道-3」のちらしをご覧ください。

講師詳細

岡本 藍石(オカモト ランセキ)
日展準会員特選2回。読売書法会常任理事、日本書芸院常務理事、京都書作家協会常務理事を務める。