太陽活動とフレア発生 フレア発生の様子と計測方法[教室講座]

  • 花山天文台本館外観
  • 柴田 一成(京都大学名誉教授・同志社大学客員教授)
講師詳細

「えーっ! えーっっ!! さきほど日本時間9 月6 日午後9 時ごろ(世界時12時ごろ),X9.3フレア発生! まさかこんな活動低下した太陽でこんな大フレアが起きるとは! 今サイクル最大。2006年12月以来10年ぶりの巨大フレア(>X9)。CMEも発生した模様。地球は大丈夫だろうか?」(2017年9月7日講師Twitter)太陽の表面で起きる爆発現象「フレア」。太陽黒点と周辺の磁場に蓄積された膨大なエネルギーは、爆発により解放されます。講座ではフレア発生の様子や計測方法などを映像を使って紹介します。
https://twitter.com/cosmic_jet/status/905470828686458880 (2021年9月7日Twitter)

受講料の一部は、「一般財団法人花山宇宙文化財団」の天文学の教育普及活動資金として活用いたします。
◇花山天文台サイト https://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/topics/200127/ ◇

お申し込み
日程
2021/7/10
曜日・時間
土曜 17:00~18:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、「歴史・文学・芸術・科学―120」のちらしをご覧ください。

講師詳細

柴田 一成(シバタ カズナリ)
1954年生。宇宙物理学者・理学博士。1991年 国立天文台太陽物理学研究系助教授を経て、1999年 京都大学大学院理学研究科附属天文台教授、2004年 台長、京都大学宇宙総合学研究ユニット副ユニット長(兼任)。2017年から2019年まで日本天文学会第49代会長を務めた。太陽および宇宙における激しい活動現象、とくにフレア(爆発)や宇宙ジェットを研究している。著書は『太陽の科学 磁場から宇宙の謎に迫る』『太陽大異変 スーパーフレアが地球を襲う日』『とんでもなくおもしろい宇宙』など。