【教室受講】天皇前史としての古事記 国土を支配する起源の神話
  • 教室開催

  • 村田 真一(京都精華大学・佛教大学兼任講師)
講師詳細

『古事記』の「神代」の神話は、人の時代である「人代」と区切られていますが、神話と歴史を別個のものとする現代の認識とは異なり、「神代」と「人代」は直接的に繋がる世界を語り出しています。この講座では、天皇前史として、創造される国土と天皇の関係をめぐる神話を読み解き、『古事記』の謎を探っていきます。(この講座は全6回です。今期は前半です。)

カリキュラム
10月 『古事記』と『日本書紀』―― 成立の謎と創世神話
11月 ヒルコと国生みの深層 ―― 国土を生み固め成す神話
12月 アマテラスとホノニニギ ―― 天孫降臨の神話と祭祀

後半の予定
サブタイトル
「祖神たちと王権の神話」
カリキュラム
1月 成長するオホクニヌシと国造り ―― 出雲神話と理想の王
2月 日向三代と神々の系譜 ―― 地上の統治と王の条件
3月 即位する初代天皇イハレビコ ―― 天神御子の達成

この講座は終了しました
日程
2022/10/14, 11/11, 12/9
曜日・時間
第2週 金曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 9,570円
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシ「教養・文芸3」をご覧ください。

講師詳細

村田 真一(ムラタ シンイチ)
1978年生。佛教大学大学院文学研究科仏教文化専攻博士後期課程修了。博士(文学)。専門は、神話伝承学、神話言説論、神仏信仰史・宇佐八幡信仰の研究。