寅さんとふりかえる戦後日本

  • 小田 龍哉(同志社大学非常勤講師)
講師詳細

映画『男はつらいよ』シリーズで俳優・渥美清さんが演じた「寅さん」は、まさに戦後日本を象徴するキャラクターです。本講座では、「寅さん」の魅力を探るとともに、戦後日本とはいったいどのような時代だったのか、皆さんと一緒に考えます。
「寅さん」と私たちは、単におなじ時代を生きてきたというだけではありません。日本の歴史や文化、そして社会のありかたなどと考えあわせると、「寅さん」がどんな存在として生まれ、人びとから愛されるようになっていったのかが、浮かびあがってきます。ひいてはそれは、戦後日本社会を生きた私たち自身を新たに発見することにもつながります。

この講座は終了しました
日程
2020/11/28
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具

設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方はちらし「公開講座11」をご確認ください。

講師詳細

小田 龍哉(オダ リョウスケ)
1973年生まれ。同志社大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文化史学)。思想史・文化史。