【教室講座】新選組副長 土方歳三の素顔
  • 教室開催

  • 霊山歴史館提供
  • 霊山歴史館提供
  • 米澤 亮介(霊山歴史館 学芸員)
講師詳細

新選組の副長として幕末の混乱期を駆け抜けた土方歳三は、今も脚光を浴び続け、10月15日には土方を主人公にした映画『燃えよ剣』が公開される予定です。時代劇やアニメ、漫画、ゲームなどで描かれたことにより、「鬼の副長」というイメージの定着している土方ですが、実際はどのような人物だったのでしょうか。霊山歴史館で所蔵している愛刀【大和守源秀國】をはじめ、遺された資料、新選組隊士たちの証言から、等身大の土方歳三に迫っていきます。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました
日程
2021/10/12
曜日・時間
火曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,190円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具

※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、オンライン講座2番のちらしをご確認ください。

講師詳細

米澤 亮介(ヨネザワ リョウスケ)
1992年生。大谷大学文学部卒。現在、学芸員として霊山歴史館(幕末維新ミュージアム。京都市東山区)に勤務。専門は幕末、明治維新史。展示や講演会、現地講座を担当している。居合道四段。