神々と神社の神話・伝承学 続・戦場の八幡神

  • 村田 真一(佛教大学講師)
講師詳細

八幡神は日本の神々を代表する存在ですが、とくに軍神・戦勝の神としても知られています。ところが、その歴史上の信仰の在り方についてはあまり知られていません。この講座では、前期に引き続いて「戦場の八幡神」をテーマに、とくに「戦場」に関わる八幡信仰の最盛期とも言える時代「中世」の神話・伝承を探ります。

カリキュラム
2020年1月
 荒ぶる若宮と竜女と八幡神
2020年2月
戦乱に顕現する八幡神
2020年3月
戦場の八幡神と殺生と利生

この講座は終了しました
日程
2020/1/10, 2/14, 3/27
曜日・時間
第2週 金曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 一般 8,910円
教材費(税込)
資料代 165円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きをされる方は<教養・文芸3>のチラシをご確認ください。

講師詳細

村田 真一(ムラタ シンイチ)
1978年生。佛教大学大学院文学研究科仏教文化専攻博士後期課程修了。博士(文学)。専門は、神話伝承学、神話言説論、神仏信仰史・宇佐八幡信仰の研究。