シェイクスピアの四大悲劇を味わう 『ハムレット』
  • 教室開催

  • 坂本 武(関西大学名誉教授)
講師詳細

ラム姉弟の『シェイクスピア物語』からシェイクスピア悲劇の最高傑作とされる『ハムレット』を読みます。同時に原作の名場面を抜粋して朗読資料とし、シェイクスピアの台詞の韻律とリズムを味わいます。映像作品も鑑賞します。

〈ご参考〉
本講座ではラム姉弟の『シェイクスピア物語』を基本の英文テキストとして使います。この『シェイクスピア物語』には岩波文庫から上下2巻の翻訳が出ていますので、積極的にご利用ください。英語力に自信のない方も心配せずご受講ください。

この講座は終了しました
日程
2022/4/28, 5/26, 6/23
曜日・時間
第4 木曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 一般 9,240円
教材費(税込)
資料代 165円
設備費(税込)
330円
持ち物など
【持ち物】筆記用具、ノート、英和辞典、配布資料

※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きをされる方は「教養・文芸4」のチラシをご覧ください。

講師詳細

坂本 武(サカモト タケシ)
40年間にわたって関西大学文学部で英文学を講じる。専門は18世紀イギリス文学。特にローレンス・スターンを中心に研究してきたが、近年はオースティン、ブロンテ姉妹等の女性作家たちに関心を寄せている。