【教室講座】日本資本主義の父 渋沢栄一の実像に迫る
  • 教室開催

  • 霊山歴史館提供
  • 霊山歴史館提供
  • 米澤 亮介(霊山歴史館 学芸員)
講師詳細

その肖像が2024年発行予定の新1万円札のデザインに採用され、またNHK大河ドラマの主人公にも選ばれた渋沢栄一は、「現在最も注目されている幕末の偉人」と言えるかと思います。「日本資本主義の父」と称される渋沢ですが、どういった過程を経て大実業家に成長していったのでしょうか。仕えていた15代将軍・徳川慶喜との絆など、霊山歴史館で所蔵している慶喜が渋沢へ贈った色紙などを紹介しつつ、素顔に迫っていきます。

お申し込み
日程
2022/1/21
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,190円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具

※設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、オンライン講座 番のちらしをご確認ください。

講師詳細

米澤 亮介(ヨネザワ リョウスケ)
1992年生。大谷大学文学部卒。現在、学芸員として霊山歴史館(幕末維新ミュージアム。京都市東山区)に勤務。専門は幕末、明治維新史。展示や講演会、現地講座を担当している。居合道四段。