• 見学可
  • トライアル可

書に親しむ 自信をもって手書文字を

  • 佐々木 紅雲(日展会友、日本書芸院役員)
講師詳細

「60歳からの手習」のことわざが有ります。筆跡が美しいと豊かな人柄が想像できます。文字を手書することは脳の前頭葉が刺激され活性化し、老化防止にもなり、一石二鳥ですね。また、楽しむ書から段級位を取得、更に奥を深め古典を学び、大作や公募展に挑戦へと目標を高めます。希望者には指導者への途も有ります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/9, 7/23, 7/30, 8/27, 9/10, 9/24
曜日・時間
第2・第4 火曜 18:00~20:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 12,960円 
持ち物など
筆記用具(ペン習字)、筆、半紙
その他
・7月は第5週にも講座がございます。8月は第4週のみです。
・窓口でお手続きされる方は、「美術・書道21」のちらしをご覧ください。

講師詳細

佐々木 紅雲(ササキ コウウン)
就学前より筆と親しむ。書道活動の傍ら、書塾も35年になる。自身の作品としては、古典をベースに中国の漢字で幅広い作品を創作する。また、近年は調和体作品にも取り組む。