【教室受講】日本昔話の謎と深層 ~一寸法師と小さ子の英雄
  • 教室開催

  • 村田 真一(佛教大学非常勤講師)
講師詳細

小さな姿で生まれ、姫を守って鬼を退治し、打出の小槌で立派な青年となって姫と結ばれる。広く知られる一寸法師の昔話ですが、この講座では現在のものとは少し異なった室町時代頃の物語を読み解き、小さな体で法師と呼ばれることや、鬼退治の英雄となることの意味の深層を探り、昔話「一寸法師」の謎に迫ります。

カリキュラム
1月 一寸法師はなぜ「小さい」のか? ― 神話と昔話に見る小さ子の系譜
2月 一寸法師の鬼退治と打出の小槌 ― 化け物退治と英雄の条件
3月 神の申し子としての一寸法師 ― 室町時代物語と神仏信仰の世界

この講座は終了しました
日程
2022/1/14, 2/11, 3/11
曜日・時間
第2週 金曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 一般 8,910円
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具

講師詳細

村田 真一(ムラタ シンイチ)
1978年生。佛教大学大学院文学研究科仏教文化専攻博士後期課程修了。博士(文学)。専門は、神話伝承学、神話言説論、神仏信仰史・宇佐八幡信仰の研究。