口腔がん 早期発見のコツ~最新の診断と治療は~(会場:中之島… 大阪歯科大・朝日カルチャー デンタル塾

  • 大西 祐一(大阪歯科大学口腔外科学第二講座准教授)
講師詳細

アメリカをはじめとした先進諸国では、口腔がんの早期発見・早期治療が積極的に行われているため、がんになる確率は高くても死亡率は減少傾向にあります。しかし、日本はどちらも増加の一途をたどっています。この違いは日本では、他のがんに比べて口腔がんの認知度が低いことに大きな原因がありました。しかし、堀ちえみさんの舌がんの報道以来、国民の口腔がんに対する意識は明らかに高くなっています。口腔粘膜疾患は多岐にわたりますが、その中でも最も重要な疾患に口腔がんが挙げられます。口腔は他領域と異なり直視可能で,触ることができるにもかかわらず、その診断は容易でない場合もあります。しかし、その反面知識を得ることで、ご自身で診断し発見することも可能となります。今回は口腔がんの最新の診断と治療について、分かりやすく解説します。もしご自身が今後口腔がんを発症したとしても、ご自身が第一発見者となっていただけるものと確信します。
この講座は中之島教室で行います。

この講座は終了しました
日程
2019/7/28
曜日・時間
日曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,620円 一般 1,620円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きされる方はちらし「公開講座1-1」をご確認ください。

講師詳細

大西 祐一(オオニシ ユウイチ)
1987年大阪歯科大学卒。1996年大阪大学博士(医学)。1999年大阪歯科大学助手。2003年同大学講師。2014年より現職。一般社団法人日本口腔腫瘍学会評議員。