京都の通りを歩く9月 ~三条通・神宮道~
  • 教室開催

  • 平安神宮の鳥居
  • 一本橋
  • 京セラ美術館庭園
  • 辻井 輝幸(京都観光ガイド)
講師詳細

博覧会によって地域を活性化しようという政策は、明治時代に岡崎で行われました。現在、 ここには美術館・図書館などが集まり、京の文教地区といわれています。しかし、その歴史 は意外と古く、平安時代に白河上皇が院政をした所として記録に残っています。そういう背景があることを頭に描きながら界隈を歩きます。
歩行距離約 3.3km 歩行時間約 2.5 時間
地下鉄東西線・東山駅 改札前-----------→一本橋(行者橋)----------→明智光秀首塚 -------------→合槌稲荷--------------→ みやこメッセ------------→京都市京セラ美術館庭園 -------------→平安神宮(境内のみ・神苑には入りません)

お申し込み

注意事項

※行事などの都合でコース変更になる場合がございます。

日程
2022/9/28
曜日・時間
水曜 10:00~12:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 3,300円
教材費(税込)
資料代 110円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具、水筒、雨具(傘)
歩きやすい服装、靴でご参加ください。



※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、現地講座2番のちらしをご確認ください。

講師詳細

辻井 輝幸(ツジイ テルユキ)
江戸時代から洛中の同じ土地で暮らしてきた先祖の血を受け継ぐ京都人。美術、建築、風習など京都のあらゆる物事に興味があり京都の専門家を目指す京都観光ガイド。京都検定1級取得。