新聞投稿入門~朝日新聞「声」欄に投稿しよう

  • 塩谷 祐一(編集センター長兼ゼネラルマネジャー補佐(元大阪本社声編集長))
講師詳細

体験や意見を書いて新聞に載せてみませんか。朝日新聞の声欄は読者投稿が詰まった人気コーナーです。投稿のノウハウ・魅力を学び、実習と添削を通して伝わりやすい文章を書く技術を身につけましょう。投稿テーマ選びなど新聞活用法も伝授します。皆さまの「投稿文」が「声」欄に掲載されることが目標です。投稿欄をめぐるエピソードや歴史も知って、新聞の楽しみ方も広がります。毎回、課題に沿って投稿を書いてもらいます。次回に添削して魅力的な文章術について考えます。

主な講座内容
 ・良い投稿、悪い投稿
 ・社会を変えた投稿の力
 ・匿名・実名の違い
 ・投稿欄は歴史の証言集
 ・著名人も投稿していた

各回の課題例
・新聞から題材を探して投稿、季節の話題で投稿、投稿の感想を投稿しよう、テーマ投稿に挑戦、自身の体験を自由に書いてみよう

お申し込み
日程
2020/10/26, 11/9, 11/30, 12/14
曜日・時間
第2・4・5 月曜 10:30~12:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,000円 一般 12,320円
設備費(税込)
440円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
・11月23日は休館日で講座がございません。ご注意ください。
・窓口でお手続きされる方は「公開4」のちらしをご覧ください。

講師詳細

塩谷 祐一(シオヤ ユウイチ)
1964年生。89年に朝日新聞入社。大津、阪神(兵庫県西宮市)、秋田、前橋支局で取材。声編集長を経て2019年から編集センター長。編集センターは紙面のレイアウトや見出しを担っている。