仏教豆知識  「除夜の鐘」 ―煩悩あれこれ―
  • 教室開催

  • 星野 親行(行信教校講師)
講師詳細

大晦日。「紅白歌合戦」が終わってしばらくするとテレビからゴーンという鐘の音が。
除夜の鐘です。撞かれる回数は108回。人間の「煩悩(ぼんのう)」の数だとか…。
「煩悩」よく聞く言葉でありながら、一体何のことなのか?
コロナ禍で色んな事が制限され、色んな事を考えた今年。
改めて「煩悩」について知り、除夜の鐘が私たちに教えてくれるものとは何かを考えてみましょう。皆様からのご質問にもお答えします。

お申し込み
日程
2021/12/17
曜日・時間
金曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 2,970円
設備費(税込)
110円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。
その他
・窓口でお手続きされる方は「公開5」のちらしをご覧ください。

講師詳細

星野 親行(ホシノ チカユキ)
1961年生。行信仏教学院から行信教校を経て、行信仏教文化研究所研究員に。2014年4月より現職。著書に『あたりまえの不思議』