【オンライン講座】京都の伝説散歩 京都から「差別」と「自由」を考える
  • オンライン講座

  • 磯前 順一(国際日本文化研究センター教授)
講師詳細

戦後日本社会では、「自由」がもっとも尊ばれる価値観のうちのひとつであった。それは西洋的な個人主義の産物と思われてきたが、実のところ、近代以前から、「宗教」や「差別」あるいは「平等」と同じように、仏教の経典などの言葉の中に見られる言葉として存在はしてきた。この講義で明らかにしてきたように、仏教信仰のメッカ、平安京こそがこの仏教的価値観を実践し、京都から日本全国に押し広めてきたのである。ただ、その意味が近代以前と近代以降では、西洋キリスト教の価値観などと相まって、大きく異なってきたのである。そもそも、「自由」とはなんであろうか。西洋的な意味と東洋的な意味ではどのように異なるものなのであろうか。その対をなす言葉ともいえる「差別」の意味の変化とともに、近代における自由の意味、近代以前における自由の意味の変化から、私たち人間の社会的価値の変化を深く考えてみたい。それは、平安京が長い歴史と共に生み出してきた差別と救済のシステムを、根本から見つめ直す格好の機会になるに違いない。ぜひ参加して、ともに考えてみようではありませんか。(講師記)

〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・【本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。】
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline004@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomを使用したオンライン講座として行いますので、当日受講券のご用意などは不要です。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline004@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2023/1/16
曜日・時間
月曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
設備費(税込)
-

講師詳細

磯前 順一(イソマエ ジュンイチ)
宗教学・歴史研究専攻。東京大学助手、日本女子大学助教授などを経て、現職。チュービンゲン大学、ハーバード大学、ボッフム大学、チューリヒ大学などの客員研究員も歴任。