大人のためのドリトル先生物語

  • 磯前 順一(国際日本文化研究センター教授)
講師詳細

動物語を話すお医者さんの冒険の物語、『ドリトル先生』シリーズ(1920-1953年)が最も読まれている国のひとつが日本だそうです。本を開くと人間の世界とは異なって、裏切られることのない、裏切ることもないドリトル先生と動物たちの信頼の世界が広がっているようにみえます。しかし、そんなドリトル先生物語も現在のイギリス本国では人気がありません。人種差別を増長させる要素があるからだそうです。この日本とイギリスの落差をどう考えたらよいのでしょうか。そうした疑問から、この本から悪の問題、老いの問題、平和の問題などを拾い出して大人の視点で考察します。

この講座は終了しました
日程
2020/10/10
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具

設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、公開講座6番のちらしをご覧ください。

講師詳細

磯前 順一(イソマエ ジュンイチ)
宗教学・歴史研究専攻。東京大学助手、日本女子大学助教授などを経て、現職。チュービンゲン大学、ハーバード大学、ボッフム大学、チューリヒ大学などの客員研究員も歴任。