【教室受講】天皇前史としての古事記 祖神たちと王権の神話
  • 教室開催

  • 村田 真一(京都精華大学・佛教大学兼任講師)
講師詳細

(この講座は全6回です。今期は後半です。)
『古事記』の「神代」の神話は、人の時代である「人代」と区切られていますが、神話と歴史を別個のものとする現代の認識とは異なり、「神代」と「人代」は直接的に繋がる世界を語り出しています。この講座では、天皇前史として、初代神武天皇に血統を継ぐ天神御子の神話を読み解き、『古事記』の謎を探っていきます。

カリキュラム
1月 成長するオホクニヌシと国造り ―― 出雲神話と理想の王
2月 日向三代と神々の系譜 ―― 地上の統治と王の条件
3月 即位する初代天皇イハレビコ ―― 天神御子の達成

お申し込み
日程
2023/1/13, 2/10, 3/10
曜日・時間
第2週 金曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 9,570円
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシ「教養・文芸3」をご覧ください。

講師詳細

村田 真一(ムラタ シンイチ)
1978年生。佛教大学大学院文学研究科仏教文化専攻博士後期課程修了。博士(文学)。専門は、神話伝承学、神話言説論、神仏信仰史・宇佐八幡信仰の研究。