西洋近代絵画の展開  -フランス革命期~第二次世界大戦後の西洋絵画概観-
  • 教室開催

  • 松浦 清(大阪工業大学工学部総合人間学系教室教授)
講師詳細

西洋の英知と感性の結晶であり、歴史をヴィジュアルに語る第一級の文化遺産である優れた西洋絵画。この講座ではフランス革命期の新古典主義から20世紀半ばまでの作品の中から、各時代の代表的な絵画作品を取り上げ、西洋文明の伝統と革新の様相を踏まえて概観します。鑑賞し、その表現の特徴と創造力の背景を考慮しつつ、近代西洋絵画史を通史として理解することを目指します。西洋絵画の入門編です。

カリキュラム
第1回:新古典主義
第2回:ロマン主義
第3回:写実主義

以降のカリキュラム予定
第4回:印象主義
第5回:後期印象主義
第6回:象徴主義
第7回:フォーヴィスムと表現主義
第8回:キュビスムと未来派
第9回:抽象絵画と新造形主義
第10回:ダダ・シュルレアリスムと形而上絵画
第11回:エコール・ド・パリと素朴派
第12回:抽象表現主義とポップ・アート

この講座は終了しました
日程
2022/10/12, 11/30, 12/14
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 一般 9,900円
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具

設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、チラシ「教養・文芸1」をご覧ください。
この講座は全12回の予定です。今期は前期の前半3回です。

講師詳細

松浦 清(マツウラ キヨシ)
東北大学大学院文学研究科博士課程前期修了。専攻は東洋日本美術史(仏教美術史)。近年は星辰美術を中心に幅広く研究。著書に『図像学Ⅰ-イメージの成立と伝承(密教・垂迹)』(共著)など。