関西変わった仏像と隠れ家ランチ 生駒聖天の弥勒菩薩像と天空のレストラン

  • 写真はイメージです
  • 西田 淑子(歴史紀行文作家・サクセスインサイド・コミュニケーション主宰)
講師詳細

「生駒の聖天さん」と呼ばれて関西の人々に親しまれている、奈良県生駒市の寳山寺(ほうざんじ)。関西人には親しい寺だが、滝行のためのお滝場が今もある、厳しい修験道場の寺である。寳山寺は日本の三大聖天の一つ。「聖天(しょうてん」は、歓喜天(かんぎてん)の別名で、和合の象徴である。寳山寺は特に、商売繁盛のご利益で知られる。境内の賽銭箱は、歓喜天が持っている「砂金袋」と、歓喜天の好物の大根を組み合わせてデザインされた珍しい形をしており「福財布」と呼ばれる。境内は、修験道場らしく、岩山がそびえ立ち、そこには、弥勒菩薩像が祀られる。今回は、個人での参拝では、ほぼ体験しないであろう、特別護摩祈祷をお願いし体験していただく。

寳山寺から、徒歩10分の場所にある、グリーンテラスは、レストランからの眺めが、メイン・ディッシュとも言える、天空のレストラン、である。奈良市街地を一望する。
LOHASを大事にし、有機栽培の野菜や食材・調味料(化学調味料無添加)を厳選している。完全予約制で、今回は特別ランチを頂く。また、寳山寺から生駒山に通るケーブルカーは、日本初の営業ケーブルカーで、創業100年の歴史を持つ。

お申し込み

注意事項

昼食代・特別護摩祈祷料をを含む
11時 宝山寺惣門前集合

日程
2020/5/28
曜日・時間
木曜 11:00~14:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 11,000円 一般 12,100円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具・歩きやすい服装、靴でお越しください。
護摩祈祷(約30分)の間は椅子はありません。足が痛い方は立って見学するか座布団のようなものをご持参ください。

※設備費は、講座維持管理費です。
その他
窓口でお手続きされる方はちらし「食文化.グルメ講座4」と集合案内をご確認ください。
5月21日以降はキャンセルできません。

講師詳細

西田 淑子(ニシダ トシコ)
シェラトン都ホテル大阪退社後、文化サロン講師、旅行専門雑誌ライター、旅行関連専門学校講師。現在は大学観光関連学部で非常勤講師、紀行文執筆。文化サロン講師時代より巡った寺社と料理店は120か所以上。