フランス生まれの骨盤底筋群エクササイズB ガスケアプローチでペリネケア

  • ©NIRAI
  • ©NIRAI
  • ©NIRAI
  • 川上 未紀(Olive&Mimoza 女性お悩み専科オーナー 理学療法士)
講師詳細

女性の身体は内臓下垂を起こしやすく、尿漏れや尿意切迫感、下腹部の重みに悩まされがちです。それらの予防や改善に役立つのが、フランス人医師が確立したガスケアプローチ。正しい姿勢と呼吸で内臓を引き上げ、それによって自然に体幹が整うエクササイズで、骨盤底筋群のみを単純に締めるのではなく、腹圧をかけずに腹部の筋肉をつけたり、弾力のある骨盤底筋を保ったりします。
理論を理解しながらポーズを体験する午前クラスの受講者は、ひとり一人に合わせたポーズをていねいに見ていく午後クラスの受講ができます。午後クラスは少人数制のためA~Cに分かれています。ご希望の時間をお選びください。

※こちらのページからは Bクラス10:00~12:00、13:45~14:45 がお申し込みいただけます。午後クラスのみのクラス設定はございません
※一般向けの内容です。医療従事者向けではありませんのでご了承ください
※女性限定
※カリキュラムの都合上、妊娠中の方は午前、午後クラスのセット受講はできません
 午前クラスのみご受講いただけます。ご了承ください
※定員7名

お申し込み
日程
2020/2/29
曜日・時間
土曜 10:00~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 7,370円
持ち物など
・バスタオル(大判)2枚
・運動ができる、体をしめつけない服装でご参加ください(更衣室をご利用いただけます)
・足元ははだしで。冷えが気になる方はレッグウォーマーをご用意ください。すべらない靴下でも可
・柔らかいクッションをお持ちの方は、ご持参ください
その他
・Bクラスの時間は 10:00~12:00/ 13:45~14:45 のご受講になります。他のクラスの見学もしていただけます。
・受講のキャンセルは2月22日(土)の営業時間内までにご連絡ください。2月23日(日)以降はご返金ができませんのでご注意ください。
・窓口でお手続きをされる方は「公開17」のチラシをご覧ください。

講師詳細

川上 未紀(カワカミ ミキ)
理学療法士として整形外科で働く中で、脊椎、股関節、膝関節の手術を受ける方のほとんどが女性であることに疑問をもつ。自身も出産後尿漏れ、ぎっくり腰などを経験し、産後女性の身体変化に対する知識の重要性を痛感。予防医学を広めるため、自宅サロンにて女性の身体について身体を動かして学ぶ【解剖生理学講義付きエクササイズ ガスケアプローチ】を楽しくリラックスしながら行っている。決して特別なエクササイズではなく、日常生活動作を気を付けることで女性の身体を守ることができる。フランス生まれのガスケアプローチが、最も大切にしている【姿勢と呼吸】について一緒に楽しく学びませんか。