• 見学可
  • トライアル可

日本画

  • 長谷川 貞信(日本美術院特待 有秋会代表委員)
講師詳細

自分の好きなもの(庭の花、野菜、人形、風景なんでも)を頭に入れるため、まずスケッチを。
それを自分流にアレンジし下図を製作→パネルに転写→墨で線描→彩色。
一手間も二手間もかかりますが、その分愛着がわいてきます。
月2回のお稽古で、一年で6号程度の作品を2点くらいのペースで、皆で楽しく日本画を勉強していきます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/9, 7/23, 7/30, 8/27, 9/10, 9/24
曜日・時間
第2・4 火曜 12:30~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 16,200円 
持ち物など
<持ち物>
画用紙(八つ切または6号スケッチブック)、鉛筆(HB)、消しゴム
※新規ご受講の方は、初回、ご自身が書きたいモチーフ(花、人形、果物や写真など)をご持参ください。
<画材>
絵具(顔彩)、筆  ※最初から全部を揃えません。講座の中で講師よりご案内いたします。
その他
窓口でお手続きされる方は、<美術・書道18>をご覧ください。

講師詳細

長谷川 貞信(ハセガワ サダノブ)
上方芝居絵伝承四世貞信の長女。四天王寺短期大学入学時に日本美術院同人(故)中村貞以に師事。特待に推挙を機に家業を継ぐため、五世貞信を襲名。住吉大社、大阪天満宮、藤井寺道明寺の絵所預を拝命する。