宗教学者と歩く霊場めぐり 伏見稲荷大社編

  • 磯前 順一(国際日本文化研究センター教授)
  • 磯前 礼子(著述家)
講師詳細

関西人なら一度は参拝したことがある伏見稲荷大社。宗教学者と一緒に歩いてみませんか。最初に、稲荷大社の神主さんから稲荷信仰の歴史についてお話を伺います。次に、稲荷山にある数多くのお塚めぐり。みなさんはお塚って知っていますか。神様の名前が書かれた小さな石碑の集まりのことです。お参りの際にきっと目にしたことがあるはずです。実はお塚こそ伏見稲荷の最大の信仰施設なのです。そこで宗教学の見地から、稲荷山信仰の謎めいた歴史をお話します。あなたの知らないお稲荷さん信仰の奥深い世界がかいまみえること間違いなしです。
※受講料に志納料を含む



コース:京阪伏見稲荷駅集合⇒伏見稲荷大社大鳥居⇒儀式殿にて神主さんのお話⇒本殿参拝⇒千本鳥居⇒奥の院⇒熊鷹社⇒お山でお塚巡り⇒三ツ辻で解散

この講座は終了しました
日程
2019/11/9
曜日・時間
土曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,850円 一般 4,070円
持ち物など
筆記用具、飲料、雨具、歩きやすい靴でご参加ください
その他
10:00京阪伏見稲荷駅(淀屋橋方面行ホーム改札前)集合
窓口でお手続きされる方はちらし「現地講座2」をご確認ください。

講師詳細

磯前 順一(イソマエ ジュンイチ)
宗教学・歴史研究専攻。東京大学助手、日本女子大学助教授などを経て、現職。チュービンゲン大学、ハーバード大学、ボッフム大学、チューリヒ大学などの客員研究員も歴任。
磯前 礼子(イソマエ レイコ)