• トライアル可

『日本書紀』の世界 ~文献と考古学から
  • 教室開催

  • 佐古 和枝(関西外国語大学教授)
講師詳細

今年は、現存するわが国最古級の歴史書の一つ、『日本書紀』完成から1300年の節目の年にあたります。これを機会に、『日本書紀』について学んでみませんか。『日本書紀』に少し先だって完成したという『古事記』という歴史書もあります。両書を比べながら、時には考古学の発掘成果を参考にしながら、『日本書紀』の世界にわけ入っていきましょう。国生み神話から古代の大王たちの伝承・事績まで、いくつかのテーマをピックアップして読み進めていきます。講座でとりあげる『日本書紀』の伝承は、現代語訳されたものを資料として配布しますので、購入する必要はありません。

カリキュラム
10月 「出雲神話」とは何か
11月 考古学からみた出雲的世界
12月 出雲大社の謎

お申し込み

注意事項

1回受講は会員3190円、一般3410円(資料代を含む)

日程
2021/10/22, 11/19, 12/24
曜日・時間
第4週 金曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 一般 8,910円
教材費(税込)
資料代 165円
設備費(税込)
330円
持ち物など
筆記用具

設備費は、教室維持費です。
その他
窓口でお手続きされる方は、教養文芸2番のちらしをご覧ください。
11月は第3金曜(11/19)です。

講師詳細

佐古 和枝(サコ カズエ)
同志社大学大学院修士課程修了。専門は考古学。1997年、長崎県文化財審議委員、特別史跡原の辻遺跡発掘指導委員、山陰遺跡ネットワーク会議代表、むきばんだ応援団副団長などを務める。