超高齢化社会におけるアンチエイジングアプローチ 大阪歯科大・朝日カルチャー デンタル塾

  • 大阪歯科大学附属病院
  • 志水 秀郎(大阪歯科大学 内科学講座 主任教授)
講師詳細

社会の高齢化に伴い、いろんな種類の薬をたくさん飲む方が増えて来ています。毎日飲んでいるたくさんの薬を1つでも減らすためには、一つひとつの薬がどうやって効いているのか、その仕組みを知ることが大切です。またいろんな病気は独立して起こっているのではなく共通の原因があるものも多くあります。共通する部分を理解して薬を選べば、1つの薬で2つ以上の病気に効果が期待できる選択枝が増えることになります。
今回は認知症を中心に、その疫学や発症リスクとリスク因子の一つである高血圧症について、人類の系統発生学的な見地も踏まえて解説し、骨粗鬆症への副次的な治療効果について報告します。そして医科歯科連携による生活習慣病の予防と改善に向けた取り組みについて解説します。

会場は中之島教室(大阪市北区中之島2-3-18 中之島フェスティバルタワー18階)

この講座は終了しました
日程
2020/1/26
曜日・時間
日曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,650円 一般 1,650円
持ち物など
筆記用具
その他
窓口でお手続きされる方はちらし「公開講座1-1」をご確認ください。

講師詳細

志水 秀郎(シミズ ヒデオ)
1983年3月  大阪歯科大学卒業
1986年9月  米国Harvard School of Dental Medicine 留学
1990年3月  大阪歯科大学大学院歯学研究科博士課程修了
1999年3月  大阪大学医学部卒業
2005年3月  大阪大学大学院医学研究科博士課程修了
2010年4月  大阪大学医学部・老年腎臓内科:特任助教
2011年11月 大阪大学医学部・臨床遺伝子治療:特任准教授 
2012年4月  関西福祉科学大学・栄養学:教授 
2018年11月 大阪歯科大学・内科学:教授