• トライアル可

宗教でふり返る世界史 大人のための高校世界史

  • 玉置 さよ子(福岡教育大学名誉教授)
講師詳細

7月から9月は、「世界の宗教」を中心に、約四千年の世界史をふり返ります。
文明成立の初期から、人類が社会を営むために欠かせなかった「宗教」ですが、近代の「科学の時代」を迎えて、その役割を終えるのかと思われました。しかし現在、世界の日々の動きにも、「宗教」の視点は重要なものになってきています。そんな「宗教と人間」のあゆみをたどり直して、これまで世界史を学んできた講座のしめくくりとします。(講師・記)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/5, 7/19, 8/2, 8/30, 9/6, 9/20
曜日・時間
第1・第3 金曜 10:30~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,552円 
設備費(税込)
648円
持ち物など
<参考>「最新世界史図説 タペストリー」(帝国書院)
その他
受講料は3ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

玉置 さよ子(タマキ サヨコ)
奈良女子大学大学院博士課程単位取得退学、博士(文学)。福岡教育大学にて西洋史・世界史教育などを担当。著書に『西ゴート王国の君主と法』(創研出版)、『世界史大系 スペイン史1(共著)』(山川出版社)。