「ねむの木の子守歌」を歌う-「平成」を考える 女声コーラス

  • 内川 和子(コーラス指揮者)
  • 佐々木 順子(ピアノ)
講師詳細

皇后美智子さまが高校時代に作った詩に、作曲家・山本直純氏の妻で作曲家の山本正美氏が曲を作り、文仁親王の誕生に合わせて献上された「ねむの木の子守歌」。優しく愛情のこもった歌を、女声2部で練習します。
発声練習、パートごとの音取りからレッスンします。経験は問いません。

「女声コーラス」の公開講座です。
毎週火曜10:00~12:00

お申し込み
日程
2019/5/7
曜日・時間
火曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 1,836円 一般 2,160円
設備費(税込)
108円
持ち物など
※設備費は、教室維持費です。

受講後、「女声コーラス」講座に入会の方に特典が有ります。(次回講座日前日5/13までのご入金に限ります。)
①新入会の方 ⇒ 入会金を半額に割引します。(2,160円)
②既に会員の方にも特典が有ります。

講師詳細

内川 和子(ウチカワ カズコ)
北九州市若松区在住。大分県立大分芸術短期大学音楽科卒業。同音楽専攻科修了。朝日カルチャーセンターの他に岡垣サンリーアイ文化講座で女声コーラスの講師を務めている。レクリエーション・インストラクターとして病院やデイケア等で音楽療法も行っている。北九州音楽協会会員。
佐々木 順子(ササキ ジュンコ)
武蔵野音楽大学卒業。1989年、1987年ウィーンパナムジカ夏季セミナー、1990年ザルツブルグモーツァルテウム夏季セミナーに参加。現在、女声コーラスの伴奏を務める。吉岡勝子、迫田時雄、李清の各氏に師事。