• 見学可
  • トライアル可

デジカメ写真講座・ミドルクラス
  • 教室開催

  • 岩崎 隆(日本写真家協会(JPS)会員)
講師詳細

ビギナークラスを終了され、写真撮影のスキルアップとより上のレベルを目指す方向けのクラスです。撮影道具の使い方やイメージの作り方など、プロだから分かる眼から鱗の指導が受けられます。撮影した作品は3ヶ月に一度、フォトショップを使い、講師のレタッチで作品に仕上げます。他の教室にはないプリンターの授業も行います。

4/12 ミドルレッスン  アプローチ・構図など 写真撮影の裏技・テクニックを教えます 被写体によって捉え方を変え、アングルを変えます
4/26 野外撮影実習  デジカメの使い方 モード操作(下関火の山公園) ホワイトバランスやISOコントロール デジタル撮影の基本を学びます
5/10 上映・講評・復習  プロジェクターによる投影で作品の指導添削 レンズや触り方、カメラの構え方なども説明
5/24 野外撮影実習  夜宮公園の菖蒲 望遠レンズやマクロレンズで美しいボケを使って撮影します ⇒ 中止、座学
6/14 フォトショップレタッチ解説 プリント出力 講師によるフォトショップレタッチによるプリント作品制作、作品批評
6/28 野外撮影実習  グリーンパーク 鳥と熱帯植物 望遠レンズやマクロレンズで美しいボケを使い霧吹きで水を使い撮影します
7/12 上映・講評会  プロジェクターによる投影で作品の指導添削
7/26 デジカメ撮影法  デジタルカメラのワンステップアップの操作
8/9(祝) メニューセレクトの選択と使用方法 測光パターンの選択 その効果 メニューセレクトダイヤルの正しい選択 評価測光・分割測光・スポット測光・中央重点平均測光など解りにくい測光方式の選択の仕方
8/23 スマートフォンの写真撮影と編集の正しい使い方  スマートフォン撮影のコツと使い方 ライブビューを使い倒せ、簡単な動画編集で写真は生まれ変わる
9/13 野外撮影実習  福岡空港で撮影 黄昏の飛行場 午後から夕刻にかけての空港でシャッタースピードによる表現の差 暮色の風景や飛行機の流し撮りまで楽しむ
9/27 作品制作·プリント出力  期末作品批評会·まとめ 講師によるフォトショップによるレタッチでプリント作品制作、まとめ。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

※8/9(月)は授業内容変更→北九州市立文学館の特別企画展「星野道夫写真展」鑑賞へ
  大雨の影響で教室授業へ(8/8改)
※9/13(月)の撮影実習は緊急事態宣言の影響で当初の予定、「福岡空港」から「若戸大橋」へ変わりました。(8/23改)

日程
2021/4/12, 4/26, 5/10, 5/24, 6/14, 6/28, 7/12, 7/26, 8/9, 8/23, 9/13, 9/27
曜日・時間
第2・第4 月曜 13:30~15:30
回数
12回
受講料(税込)
会員 31,020円 
教材費(税込)
教材費 660円
設備費(税込)
1,320円
持ち物など
【持ち物など】 筆記用具、デジタルカメラ、取扱説明書

※設備費は、教室維持費です。
その他
受講料は6ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

岩崎 隆(イワサキ タカシ)
1952年福岡生まれ。JPS日本写真家協会会員。1971年から実兄藤本健八氏のスタジオに7年間在職、その後フリーランスとして独立。
1982年からアメリカ取材撮影を始め、海外の風景が出版物・雑誌に掲載、同時に大手フイルムエージェンシーを通し各分野の広告に使用される。1983年、福岡アメリカンセンターの個展をはじめとする写真展ほか、NHKのBS放送「やきもの探訪」では番組案内役、ロックバンド「SONHOUS」のツアーフォトグラファーの経験から昨年7月、フジテレビ系で放送された、バンドのドキュメンタリー番組では進行役で出演するなど多彩な才能を発揮。近年ではデジカメのコンピューターの画像処理、フォトコラージュなどデジタル技術を探求している。