• 見学可
  • トライアル可

土曜陶芸(毎週15時半) ロクロと手びねり

  • 熊谷 光峰(企救焼窯元 日本工芸会正会員)
講師詳細

土こねからスタートし、成型、釉(うわぐすり)かけに進みます。教室の窯で焼き、作品が出来上がる過程を楽しみながら、日常使える焼き物を作ります。粘土との対話を心ゆくまで楽しみましょう。初心者も歓迎します。※月2回クラスもあります。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

※コロナウイルス感染拡大予防の為、4,5月に予定していた4/11,18,25,5/2,9,16,23,30(土)は休講。(5/14改)
※コロナウイルス感染拡大予防、3/7(土)休講、3/14,21,28,4/4(土)は13:00~15:30(30分延長×4回)を致します。教室変更はありません。ご注意下さい。(3/19追記)

日程
2020/6/6, 6/13, 6/20, 6/27
曜日・時間
毎週 土曜 15:30~17:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 7,920円 
教材費(税込)
陶芸教材費 3,960円
設備費(税込)
440円
持ち物など
【持ち物など】 汚れてもよい服装、エプロン、手ふきタオル

※設備費は、教室維持費です。
その他
受講料は3ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

熊谷 光峰(クマガエ コウホウ)
1947年、田川郡福智町上野出身、父 初代光峰(名門上野焼の窯元14代龍峰の四男)が昭和31年、時の市長 並びに 文化人の誘致により 小倉北区篠崎に築窯 、『企救焼』 と命名。41年、有田工業を経て九州産業大学彫刻科を卒業後、父に師事し緑釉を研究、登り窯も新たに完成し、今に至る。日本工芸会正会員。