• 見学可
  • トライアル可

日本礼道小笠原流 せんちゃ

  • 森 紀月(煎茶道日本礼道小笠原流宗家師範)
講師詳細

さまざまな種類のお茶と、季節の和菓子を楽しみ、お点前を通して礼作法を学んでいきます。一日の仕事を終えてのひと時を、くつろぎと煎茶文化に親しんでみませんか。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/7/7, 7/21, 8/4, 8/18, 9/1, 9/15
曜日・時間
第1・第3 火曜 18:30~20:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 12,540円 
教材費(税込)
茶道教材費 2,970円
設備費(税込)
660円
持ち物など
白いソックス
※懐紙・菓子切り、扇子(煎茶用)

※設備費は、教室維持費です。
その他
受講料は3ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

森 紀月(モリ キゲツ)
1940年北九州市八幡区(旧八幡市)生まれ。福岡県立鞍手高等学校卒業。野村證券下関支店勤務。1964年結婚により退社。1982年頃より茶道、華道の教授活動を始める。1992年より朝日カルチャーセンター講師。日本礼道小笠原流家元教授者会会員。山口県いけばな作家協会常任理事。