• 見学可
  • トライアル可

デジカメ写真講座・ミドルクラス

  • 岩崎 隆(日本写真家協会(JPS)会員)
講師詳細

ビギナークラスを終了され、写真撮影のスキルアップとより上のレベルを目指す方向けのクラスです。撮影道具の使い方やイメージの作り方など、プロだから分かる眼から鱗の指導が受けられます。撮影した作品は3ヶ月に一度、フォトショップを使い、講師のレタッチで作品に仕上げます。他の教室にはないプリンターの授業も行います。

10/12 デジタルカメラ中級 デジカメのすべて
     デジタルカメラの種類、買い方、コンデジの触り方など基本を説明 一眼レフの楽しみ方
10/26 野外撮影実習 ピンホール写真/門司港 ピンホール写真(針穴写真)
     レンズにはない面白さ 行いながら学習
11/9  講評会 写真の原点・ピンホール写真 味わい深い写真を観賞します
11/30 野外撮影実習 白野江植物公園の紅葉
     白野江の晩秋の紅葉を堪能し測光方式、露出・構図・背景を学習
12/14 講評会 写真を上映して講評を行います
12/28 デジカメの楽しみ方 レタッチ/プリント出力
     講師によるフォトショップレタッチによるプリント作品制作、作品批評
1/11   野外撮影実習 門司港レトロからの夕陽 門司港レトロからの夕景撮影
     ライブビュー、ミラーアップなどの長時間の夜間撮影など
1/25  講評会 写真を上映して講評を行います
2/8   フォトレタッチの話 RAW現像の役目 レタッチソフトの必要性
     撮影後の露出の調整 シャドー部の補正
2/22  野外撮影実習 白野江植物公園の河津桜とメジロ 早春の花を楽しむ
     春の花と鳥たちを白野江で撮影します 望遠レンズの必要性・その方法
3/8   上映、講評会 プロジェクターによる投影で作品の指導添削
3/22  作品制作·プリント出力 期末作品批評会·まとめ
     講師によるフォトショップレタッチによるプリント作品制作、作品批評、まとめ

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

※11/30(月)の野外撮影実習が11/23(月)へ変更になりました。

日程
2020/10/12, 10/26, 11/9, 11/23, 12/14, 12/28, 1/11, 1/25, 2/8, 2/22, 3/8, 3/22
曜日・時間
第2・第4 月曜 13:30~15:30
回数
12回
受講料(税込)
会員 31,020円 
教材費(税込)
教材費 660円
設備費(税込)
1,320円
持ち物など
【持ち物など】 筆記用具、デジタルカメラ、取扱説明書

※設備費は、教室維持費です。
その他
受講料は6ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

岩崎 隆(イワサキ タカシ)
1952年福岡生まれ。JPS日本写真家協会会員。1971年から実兄藤本健八氏のスタジオに7年間在職、その後フリーランスとして独立。
1982年からアメリカ取材撮影を始め、海外の風景が出版物・雑誌に掲載、同時に大手フイルムエージェンシーを通し各分野の広告に使用される。1983年、福岡アメリカンセンターの個展をはじめとする写真展ほか、NHKのBS放送「やきもの探訪」では番組案内役、ロックバンド「SONHOUS」のツアーフォトグラファーの経験から昨年7月、フジテレビ系で放送された、バンドのドキュメンタリー番組では進行役で出演するなど多彩な才能を発揮。近年ではデジカメのコンピューターの画像処理、フォトコラージュなどデジタル技術を探求している。