古代文字を書こう!

  • 古木 誠彦(九州女子大学准教授)
講師詳細

古代文字というと難しいのでは、と思うかもしれません。しかし、いまから3千年前の漢字は絵画的な一面もあり、現代人には新鮮に映ることが多々あります。是非一緒に、新しい書の発見をしましょう。


〔申込みについて〕
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に550円(税込)を加えた金額で承ります。

お申し込み
日程
2021/4/17
曜日・時間
第3週 土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,640円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
筆記用具、お持ちの書道道具

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

古木 誠彦(コキ マサヒコ)
号:青翰。故・青山杉雨門弟。九州女子大学(准教授)。日展入選、読売書法会理事、謙慎書道会常任理事、福岡県美術協会正会員、福岡県書写書道教育研究会(調査研究部)、書学書道史学会会員、全国大学書道学会会員、全九州大学書写書道教育学会監事。研究分野:作品制作、漢字学、中国古代青銅器関連、日本古代文書の書体書風、書写書道教育。毎月、書道研究誌に『漢字の歴史』(青銅器銘文解読・字形解説)を連載中。