• トライアル可

【初日公開】「万葉集」を読む 防人(さきもり)の歌

  • 五所美子講師
  • 五所 美子(現代歌人協会会員)
講師詳細

東国から九州防備のためつかわされた防人の歌を読みます。筑紫・壱岐・対馬の九州北部を守るために、故郷を離れ家族と別れる庶民の悲しみが率直素朴に歌われています。

初日4/14は、公開講座です。

この講座は終了しました
日程
2021/4/14
曜日・時間
第2 水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,585円 
設備費(税込)
110円
持ち物など
持参品:筆記用具
・受講後、「「万葉集」を読む -防人(さきもり)の歌 」講座に入会の方に特典が有ります。(次回講座日の前日、5/11までのご入金に限ります。)
①新入会の方 ⇒ 入会金を半額に割引します。
②既に会員の方にも特典が有ります。


※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

五所 美子(ゴショ ヨシコ)
1944年生まれ。茨城県に生まれ、大分県宇佐で育つ。九州大学文学部国語学科卒業。卒論は江戸文学。37歳の時、短歌を始める。石田比呂志主宰の「牙」に入会。現在、短歌結社誌『八雁』所属。
歌論書『歌人上田秋成』、歌集『緑暦』『呑舟』『三耳壺』『天姥』『和布刈』、個人誌『和布刈通信』。