ナイチンゲールとクリミア戦争 世界史の中の「クリミアの天使」 ナイチンゲール生誕200年によせて

  • 玉置 さよ子(福岡教育大学名誉教授)
講師詳細

 フロレンス=ナイチンゲールは、1853年から56年にかけてのクリミア戦争で、負傷した兵士たちの看護にたずさわり、傷病兵の死亡率を劇的に改善した業績から「クリミアの天使」と呼ばれました。そのクリミア戦争は、ロシアとオスマン帝国の戦いで、戦場は黒海沿岸のクリミア半島でした。どうしてイギリスの兵士が、クリミアの戦場で傷つくことになったのか、彼女の活動の背景となった戦争を、世界史の視点からひもときます。(講師・記)

お申し込み
日程
2020/10/29
曜日・時間
第5 木曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円
持ち物など
【持ち物など】 筆記用具

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

玉置 さよ子(タマキ サヨコ)
奈良女子大学大学院博士課程単位取得退学、博士(文学)。福岡教育大学にて西洋史・世界史教育などを担当。著書に『西ゴート王国の君主と法』(創研出版)、『世界史大系 スペイン史1(共著)』(山川出版社)。