源頼朝の明暗

  • 重松裕巳講師
  • 重松 裕巳(熊本県立大学名誉教授)

源頼朝は、保元の乱で祖父の為義を、平治の乱で父の義朝を失い、自らは捕らわれ、辛くも池の禅尼の慈悲により伊豆に配流。苦節二十年、治承・寿永の乱後、1192年、征夷大将軍に任ぜられた。七年後に落馬、死という数奇な生涯について、軍記物語「平治物語」、歴史書「吾妻鏡」をひもときながら解説する。
また、大姫・乙姫・頼家・実朝、四人の子の運命にも触れていく。(講師・記)



〔申込みについて〕
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に500円(税別)を加えた金額で承ります。

お申し込み
日程
2019/10/17, 10/31
曜日・時間
第3週・第5週 木曜 10:00~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,060円 一般 5,720円
設備費(税込)
220円
持ち物など
持参品:筆記用具

※設備費は、教室維持費です。