• 見学可
  • トライアル可

小鼓を楽しむ 小鼓の音色と能のお話

  • 久田 舜一郎(大倉流小鼓方 重要無形文化財総合認定保持者)
講師詳細

世界で最も音色の美しい打楽器小鼓、世界で最も古く芸術性の高い能楽。能の豊かな物語りと小鼓の音を楽しみつつレッスンします。小鼓貸し出し可、イスでのお稽古です。気軽にご参加ください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み

注意事項

※2/25(火)は代講、髙橋 奈王子 講師
※3/24(火)は代講、久田 陽春子(やすこ) 講師

日程
2020/1/28, 2/25, 3/24
曜日・時間
第4 火曜 17:00~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,560円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
【持ち物など】 筆記用具 (小鼓レンタル1回500円)

※設備費は、教室維持費です。
その他
受講料は3ヵ月一括前納が原則となっております。
継続受講の方は、当月に入ってからのご入金は窓口でのお支払いをお願いします。

講師詳細

久田 舜一郎(ヒサダ シュンイチロウ)
能楽師 大倉流小鼓方(重要無形文化財総合保持者) 兵庫県西宮市在住。大倉流十五世宗家、故大倉長十郎師に師事。
関西を中心に全国の能楽五流の舞台に出演。2010年在トルコ日本大使館文化事業の参加ほか、 ヨーロッパ、アメリカ、メキシコなどでの海外公演にも多数出演。「能サウンド・ミュージアムオブアートシリーズ」として 兵庫県立美術館・大阪市立東洋陶磁美術館・大阪市立美術館などでの公演を行なうほか、各地での能と能囃子の普及発展をめざした企画公演、プロデュースに力を注ぐ。社中会「松月会」を東京・名古屋・大阪・神戸・他にて指導する。弟、久田勘鴎は 観世流シテ方。長女、久田陽春子は 大倉流小鼓方。