私の夫はマサイ戦士~人として大切な心 JTB提携記念講演

  • 永松講師
  • 永松 真紀(ツアーコーディネーター)
講師詳細

ケニアってどんな国?有名なマサイ族とはどんな民族?アフリカに興味のない人でも、「マサイ族」という名前を耳にするほど有名なマサイ族。しかし、実際どんな暮らしをしているか?何を食べているか?あまり紹介されてはいません。遠く離れたアフリカのマサイ族は日本人とかけ離れた生活環境で生きていますが、意外にも遠い昔の日本人と精神的には近いものも持っています。マサイに出会って、忘れかけていた人として大切なこと~長老を敬うこと、相手の生き方を尊重する気持ちを持つこと…など多くのことを思い出させてくれることでしょう。グローバル化の21世紀において、マサイを通して今の日本を、世界をもう一度見つめ直すきっかけにしてほしいお話です。


この講座は終了しました
日程
2019/6/8
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,268円 一般 2,592円
設備費(税込)
108円
持ち物など
持参品:筆記用具


※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

永松 真紀(ナガマツ マキ)
1967年福岡県北九州市生まれ。ケニア共和国在住。ケニア唯一のプロ添乗員。1988年3月、添乗員派遣会社に所属し、添乗員となる。
世界中をくまなく回った末、1996年より、本格的にケニアに移住。アフリカ各国でガイド、撮影コーディネーターを手掛けながらも、年間3分の1は日本のリピーターからの指名を受け、日本発のツアーに同行している。ケニア庶民の足「マタトゥ(乗合ミニバス)」のオーナーになったり、ケニア人男性との結婚・離婚の経験から、ケニア社会の裏の裏まで知り尽くしている。2005年4月、伝統的生活を送るマサイの第二夫人となり、夫と共にコミュニティサポート、マサイを良く知るためのマサイエコツアーや日本での講演会などに力を入れている。
2012年ジャクソン教育基金(MJEF)を立ち上げ、地域の子どもの未来のための活動を始める。
著書に「私の夫はマサイ戦士」(新潮社)、2014年5月刊の同名文庫本(新潮文庫)もある。