古代の香り - 正倉院宝物「蘭奢待」

  • つる子先生
  • つる子 (香司)
講師詳細

日本に現存する巨大な香木は、「蘭奢待(らんじゃたい)」といわれ、正倉院に納められていることで有名です。天下第一の名香について学び、色々な沈香の香りを聞き比べます。



〔申込みについて〕
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に500円(税別)を加えた金額で承ります。

お申し込み
日程
2019/10/30
曜日・時間
第5週 水曜 13:30~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,420円 一般 2,750円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持参品:筆記用具
教材費1,500円程度
※教材費は当日、講師へお支払い下さい。

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

つる子 (ツルコ )
薫物屋香楽にて香を学ぶ。博多織とコラボレイトした和装小物の商品開発など手がける。文化と香文化の出逢い「香茶会」を四季折々開催するなど、香り文化を幅広い世代に広めようと活動中。