天使とつながる生き方 16時 いつもそばで応援してくれる

  • ドイツの民族衣装(ドイツにて)
  • 越智 啓子(精神科医)
  • 古屋 ネネ(九州気功協会・会長)
講師詳細

薬を使わない愛と笑いの癒しを続けている精神科医・越智啓子(北九州出身)と、調和と和合の気功指導を続けている九州気功協会会長・古屋ネネ(北九州在住)。朝日カルチャーセンター北九州教室・開講45周年特別企画として開催する、北九州ゆかりの2人の天使対談です。
天の采配により15年ぶりの再会を果たした2人は、コラボ講演会や対談本『天使とつながる生き方』出版等、エンジェルメイトとして活動中。この秋には一緒にドイツへ赴き、中世の修道女ヒルデガルト・フォン・ビンゲンの生誕祭を訪ね、天の啓示を受けて、ハーブや宝石での癒し、執筆や作曲、新しい修道院の建設等、多岐にわたって活躍したヒルデガルトのエネルギーに触れました。また、フランクフルトとミュンヘンの老人ホームを訪れ、笑いあり涙ありの感動の文化交流を行いました。
講演では、見えない世界を意識してつながり、どんどん才能を開花して、心身共に元氣いっぱい毎日を楽しむ秘訣を、ドイツの旅の話も織り交ぜてお話します。
魂を癒す天使の歌声と称されるDr.啓子のヴォイスヒーリング瞑想や、エンジェル・ネネの愛の呼吸法も行いますので、お楽しみに♪

残席わずか
日程
2019/3/30
曜日・時間
第5 土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,348円 一般 3,672円
設備費(税込)
108円

講師詳細

越智 啓子(オチ ケイコ)
北九州生まれ。1978年東京女子医科大学卒業。1995年東京で「啓子メンタルクリニック」を開業。1999年沖縄へ移住。現在、沖縄・恩納村にある「天の舞」「海の舞」を拠点に、アロマ・クリスタル・ヴォイスヒーリングなどを取り入れた愛と笑いの過去生療法、37冊を超える執筆活動、各地で講演会・セミナーなどを行っている。
古屋 ネネ(フルヤ ネネ)
九州気功協会会長。1990年、気功を始め、その半年後に指導者として認定され、中国で気功を学ぶ。91年、世界気功大会の表演の部で日本代表に選出される。その後、気功の指導活動のほかに講演活動やボランティア活動を続ける。2000年、天使と遭遇し、天使の絵と自身の詩を組み合わせた「エンジェルカレンダー」の制作を開始。現在、九州地方を中心に40教室(生徒400人)で指導活動を行う傍ら、天より振りが降りてくる創作ダンサー、神舞指導者としても活躍中。