レースを編み込んだかごバッグ

  • 岩名 綾子(真木雅子ラタンアートスクール師範)
講師詳細

 乙女心をくすぐる繊細で可憐なレースをあしらったかごバッグを自然素材の籐を編んで作ります。初心者でも分かりやすいように丁寧に進めていきますので、初めて籐に触れる方も気軽にご参加下さい。籐工芸をさりげなく生活に採り入れて癒しの空間を演出しませんか。

かごバッグサイズ:約H280×W280×217mm

お申し込み
日程
2021/5/24
曜日・時間
月曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,365円 一般 2,695円
設備費(税込)
110円
持ち物など
【持ち物など】 タオル(古い物で可)、エプロン、ハサミ(普通ので可)、大きいビニール袋(スーパーので可)
※ 材料代1,500円は直接先生へお支払い下さい。

受講後、「バスケタリー」講座に入会の方に特典が有ります。
(一週間前までのご予約、次回講座日前6/11(金)までのご入金に限ります。)
①新入会の方 ⇒ 入会金を半額に割引します。
②既に会員の方にも特典が有ります。

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

岩名 綾子(イワナ アヤコ)
[バスケタリー]
バスケタリー綾 主宰 バスケタリージャパン会員。1976年 籐工芸の基礎を名古屋で学びその後、奥義を籐工芸家加藤巳三郎氏に学ぶ。1977年 籐工芸教室開講。1979年 真木雅子先生に誘われ傘下に入り、ラタンアートスクール師範へ。1984年 北九州市に移住、朝日カルチャーセンター北九州他の教室にてバスケタリー(籐とかずら)教室開講。1979年から2年毎に真木雅子グループで籐の花展、籐の人形展、かご展を東京で開催。2001年 RKBテレビ「北九州の匠」に出演。1998年~2006年 北九州手づくり市場 実行委員としてイベント・国文祭に参加。2001年から松岡忠夫氏に師事しデザインなどの指導を受ける。現在は朝日カルチャーセンター北九州などで後進の指導に当たるほか、個展や手づくり展のイベントに参加している。
[和菓子]
栄養士。2009年より8年間和菓子の基礎を習い、2012年より月一回のペースで和菓子作りを指導。朝日カルチャーセンターでは2016年より特別講座企画で開講している。