首、腰、ひざ、股関節の痛みは自分で治せる

  • 酒井 慎太郎(さかいクリニックグループ代表)
講師詳細

 ゴッドハンドが教えるさかい式治療メソッドとセルフケアです。
 首、腰、ひざ、股関節の痛みは、軟骨が潰されることで骨がぶつかったり、骨の位置がズレ、その周辺の筋肉や血管、神経を圧迫することが原因になります。そこで、骨と骨の間を伸ばして軟骨の潰れを解消し、その軟骨の包内にある油を再び染み込ませることで軟骨の機能を正常化させて関節痛を軽減していきます。この施術方法が関節包内矯正と呼ばれ、講師の施術の軸となっています。
 今回は講師考案のテニスボールを使った矯正方法で痛みを軽減する方法を伝授します。テニスボールをどこにどのくらい当てたらよいかなど詳しく実践します。院の予約は数年待ちなので、ぜひ自宅でできる正しい方法を学びましょう。何歳になってもスムーズに動く「痛まない体」作りをめざしてみませんか。


〔申込みについて〕
※受講手続きは事前にお済ませ下さい。当日入金は、受講料に500円(税別)を加えた金額で承ります。

お申し込み
日程
2019/11/3
曜日・時間
第1 日曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 5,390円 一般 5,940円
設備費(税込)
110円
持ち物など
ベルト通しのついたズボンかスカート、動きやすい服装、素足か靴下でご参加下さい。(更衣室あり)

*個人的は治療相談は承りかねますので、ご了承ください。

講師詳細

酒井 慎太郎(サカイ シンタロウ)
さかいクリニックグループ代表・柔道整復師。
整形外科、腰痛専門病院、千葉ロッテマリーンズオフィシャルメディカルアドバイザー、プロサッカーチームの臨床スタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の治療を得意とする。聖マリアンナ医科大学医学部解剖実習にて「関節包内機能異常」に着目。以来、関節包内矯正を中心に1日170人以上の腰痛や、関節痛の治療を行っている。プロ野球選手の高橋由伸選手、元プロボクサーの内藤大助さん、女優の十朱幸代さん、落語家の笑福亭鶴瓶さん、タレントの土田晃之さん、音楽プロデューサーの松任谷正隆さん、アナウンサーの大橋未歩さん、長嶋一茂さん、村井国夫さん、音無美紀子さん、秋野暢子さん、山下真司さんなど、多くのアスリートやタレント、さらに医療関係者の治療も手がけている。一般患者や医療関係者に向けた勉強会も開催。TBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」でレギュラーを担当し、新聞では連載をもつなどさまざまなメディアに出演する。テレビでは「神の手をもつ治療師」として注目を集めている。著書に『腰痛は99%完治する』『肩こり・首痛は99%完治する』(ともに幻冬舎)、『酒井式 腰痛が治るROM体操』(学研パブリッシング)、『腰・股・膝の痛みはテニスボール1個で消える 』(マキノ出版)、
『図解 ひざ・股関節の痛みを自分で治す!』(日東書院)、『ねこ背を治せば腰・首・肩の痛みが消える』(ビジネス社)『1日1分からだを開くと姿勢はよくなる!』(共著、宝島社)など多数。

ホームページ:http://www.sakai-clinic.co.jp/