【教室受講】関西の土偶多出遺跡を考える
  • 教室開催

  • 奈良県立橿原考古学研究所付属博物館 所蔵
  • 大野薫講師
  • 大野 薫(立命館大学文学部非常勤講師)
講師詳細

土偶は、縄文時代のどの遺跡からもまんべんなく出土するわけではありません。土偶が多く出土する遺跡もあれば、少数の土偶が出土するだけの遺跡もあり、さらに出土しない遺跡も多くあるのです。本講座では、多数出土する遺跡を取り上げ、土偶の在り方を考えていきます。

①1月24日 橿原遺跡(奈良県) 
②2月28日 天白遺跡(三重県)
③3月28日 馬場川遺跡(大阪府)

こちらは川西教室での教室授業です。
オンライン受講はこちらのリンク先よりお申込みください→【https://www.asahiculture.jp/course/kawanishi/83dd7849-0f23-7a34-f6aa-63521a002c04
 

この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み

注意事項

・教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→【https://www.asahiculture.jp/course/kawanishi/83dd7849-0f23-7a34-f6aa-63521a002c04
・教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2023/1/24, 2/28, 3/28
曜日・時間
4週目 火曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 一般 9,240円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。

※設備費は、教室維持費です。

講師詳細

大野 薫(オオノ カオル)
1953年生。大阪市立大学卒業後、大阪府教育委員会・大阪府立狭山池博物館をへて、現在、立命館大学文学部講師。西日本の土偶の系統や、型式変化を研究しています。