• 見学可

たのしいハーモニカ

  • 小林 由美子(全日本ハーモニカ連盟理事)
  • 吹上 晴彦(関西ハーモニカ連盟理事長・日本ハーモニカ芸術協会(佐秀会)師範京都支部長)
講師詳細

複音ハーモニカの懐かしいトレモロの音色が、今注目を集めています。同窓会や結婚式などに、手軽に持ち運びができるのも魅力です。ハーモニカに必要な音楽知識も含めて、分かりやすく指導します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

この講座は終了しました
日程
2019/4/12, 4/26, 5/10, 5/24, 6/14, 6/28
曜日・時間
第2・4週 金曜 14:00~15:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 14,904円 
持ち物など
※予約販売(教室) 複音ハーモニカ(21穴3本セット)SU-21SM約12,960円、テキスト「楽しいハーモニカ」(KMP社:約2,160円)。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<8B>をご覧ください。

講師詳細

小林 由美子(コバヤシ ユミコ)
吹上 晴彦(フキアゲ ハルヒコ)
京都の故・蔭山幸太郎氏に師事、複音ハーモニカを学ぶ。関西を中心に各コンサートに出演し、ソロ演奏活動を行う。同氏逝去後故・小林忠夫氏とアンサンブルを組みながら指導を受ける。1996年第1回西日本ハーモニカコンテスト クインテットでアンサンブル部門1位。2002年第4回西日本ハーモニカコンテスト 複音ソロ部門1位。同年アジア太平洋コンテスト複音ソロ部門で銀賞を受ける。2012年関西ハーモニカ連盟理事長に就任。各地のイベントやテレビ・ラジオで演奏活動を行っている。