昭和を歌おう!懐かしのメロディー体験講座

  • 喜多 光三(大阪信愛学院短期大学非常勤講師)
講師詳細

「歌は世につれ、世は歌につれ」とあるように、歌は時代を反映し、逆に歌が社会現象をおこすこともあります。ラジオや蓄音機から流れた戦前戦後の流行歌は、当時の人々の心を癒し、明日への活力となりました。想い出とともに懐かしい昭和のメドレーをみんなで一緒に歌いませんか?人気講座「懐かしのメロディー」が、来春2月に新たに増設開講する「懐かしのメロディーBクラス」。今回は先駆けてのトライアル講座です。上手い・下手は関係ありません!ストレス解消に気軽に参加してください。講師のピアノ&アコーディオンの生演奏で皆さんの歌を盛り上げます! 

お申し込み
日程
2020/12/14
曜日・時間
月曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,750円 一般 2,750円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:筆記用具 教材として資料をお配りします。新型コロナ感染拡大防止の観点から、マスクをご着用ください。また水分補給用の飲み物(ペットボトル)をご用意ください。

講師詳細

喜多 光三(キタ コウゾウ)
1993年大阪芸術大学演奏学科卒業。これまでに関西フィルハーモニー管弦楽団との共演、フレッシュアーティストコンサートなどに出演の他、声楽・管・弦ソリストの伴奏者として、数多くの演奏会を手掛ける。劇団ひまわりの公演では、音楽部門を担当し、作曲・編曲家としても幅広く活躍している。現在、大阪信愛学院短期大学非常勤講師、劇団ひまわり講師。