• 見学可

生け花・小原流 研究科
  • 教室開催

  • 谷川 博雲(小原流家元教授)
講師詳細

普通科では、まずは花意匠の「たてるかたち」「かたむけるかたち」から始め、色彩盛花、瓶花の基本を中心に。研究科では、伝承花を含む写景盛花(景観描写)、様々な自由表現の盛花、高度な瓶花型式の花などを学習します。(研究科は准教授以上の方)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2021/7/1, 7/8, 7/15, 7/29, 8/5, 8/19, 8/26, 9/2, 9/9, 9/16, 9/30
曜日・時間
木曜 16:00~20:15
回数
11回
受講料(税込)
会員 22,990円 
教材費(税込)
花材費 14,685円
設備費(税込)
1,210円
持ち物など
持ち物:花袋、花はさみ(お持ちでない方は各自ご用意ください)※花袋は、アステ川西1階のフローラル・コニシで取り扱っています。※欠席の場合はご連絡ください。花材は翌日まで預かります。
※設備費は、教室維持費です。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<4>をご覧ください。
◆7/22、8/12、9/23はお休み◆

講師詳細

谷川 博雲(タニガワ ハクウン)
1960年4月小原流入門、1967年より教授活動を始める。1996年1月より2012年12月、定年退職まで小原流研究院講師として、全国支部で指導にあたると同時に学校、主宰する教室で伝統文化としてのいけばなの普及に努める。