【教室受講】社会階層から見るイギリス史
  • 教室開催

  • 指 昭博(神戸市外国語大学名誉教授)
講師詳細

ドラマや小説でお馴染みのように、イギリスには複雑な身分階層制度がありました。上流社会は、生活様式やしきたり、遺産相続などに頭を悩まし、中産階級は社会的地位を維持するために苦労し、庶民は今日を生きるために汗水を流していました。悲喜こもごもの階級文化から、近代を中心に、イギリスの歴史と社会について語ります。

【1月】上流階級も楽じゃない
【2月】中産階級の苦労
【3月】庶民の涙

・本講座はZoomウェビナーを使用した、教室でもオンラインでも受講できるハイブリット講座として行います。
※こちらは川西教室で行う教室授業の申し込み画面です。
※オンライン受講をご希望の場合は、こちらのリンク先からお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/kawanishi/46c6fa74-d99a-4c6d-0024-6177b2ee7f11

お申し込み

注意事項

※こちらは川西教室で行う教室授業のお申し込みです。
※オンライン受講をご希望の場合は、別画面からお申し込みください。
※教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はございません。予めご了承ください。

日程
2022/1/19, 2/16, 3/16
曜日・時間
第3週 水曜 13:30~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,220円
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:筆記用具 
※資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
※設備費は、教室維持費です。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<1>をご覧ください。
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。

講師詳細

指 昭博(サシ アキヒロ)
1957年生。大阪大学卒業後、同大学院博士課程中退。文学博士。チューダー朝を中心とする近世イングランド、近代イギリスにおけるナショナル・アイデンティティ形成と歴史意識や宗教との関わりを研究。主な著書に『図説 イギリスの歴史』(河出書房新社)、『イギリス宗教改革の光と影-メアリとエリザベスの時代』(ミネルヴァ書房)、編著に『王はいかに受け入れられたか-政治文化のイギリス史』(刀水書房)、共編著に『周縁からのまなざし もうひとつのイギリス近代』(山川出版社)など。