本作長義と山姥切国広 徳川美術館が守り、伝えるもの

  • 刀 銘 本作長義…(以下58字略)徳川美術館蔵
  • 徳川美術館本館
  • 原 史彦(徳川美術館 学芸部 部長代理)
講師詳細

今年5月に徳川美術館で開催され、話題を集めた講座が関西に登場します。
小田原北条家の重臣・長尾顕長所持の名刀「本作長義」(徳川美術館蔵)を、当時の刀匠・堀川国広が写した刀が「山姥切国広(やまんばぎりくにひろ)」(個人蔵)です。
「本作長義」はその後、尾張徳川家が手に入れましたが、いつしかこの「本作長義」が本来の「山姥切」で、「山姥切国広」は名前までコピーしたと言われるようになりました。
この真偽を探ると同時に、尾張徳川家における刀剣継承の歴史を紹介します。


<申込について>

【お申し込みは先着順でお伺いいたします】

・WEB受付・窓口受付は8/23(金)9:30から開始します。
 電話予約は8/23(金)10:00から承ります。(川西教室:電話 072-755-2381)

・WEBからのお申し込みは、クレジット決済のみです。
・モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)をご利用の場合、
当社からのメール『@asahiculture.com』を受信できるようドメイン設定をお願い致します。

・電話予約の場合もご案内の期日までにお支払いをお願いいたします。
後日窓口でお支払い、もしくはコンビニからお振込みいただける振込用紙を郵送いたします。

・webが満席表示でも残席がある場合がございます。
お電話にてお問い合わせください。

・今後の追加情報につきましては、川西教室のtwitter( @acc_kawanishi)で
随時お知らせいたします。

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

会場がアステ川西6階アステホール(ルーム1)に変更になりました。

日程
2019/10/22
曜日・時間
火曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,410円
持ち物など
持ち物:筆記用具
資料をお配りする場合、実費をいただきます。(1枚20円)
その他
窓口でお手続きされる方は、ちらし<公開1>をご覧ください。

講師詳細

原 史彦(ハラ フミヒコ)
東京学芸大学卒。東京都江戸東京博物館等の勤務を経て現職。江戸幕府政治史・大名文化史を専攻。金城学院大学非常勤講師・東京大学史料編纂所附属画像センター共同研究員を兼務。