【オンライン受講】俳句表現史と俳人たちⅡ オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 木村 和也(現代俳句協会会員)
講師詳細

「俳句表現史」とは、俳壇の歴史でも、ましてや俳句結社の歴史でもありません。俳句の文芸としての表現の歴史です。俳句で何を詠むのか。どのように詠むのか。俳句でしか表現できないものとは何か。俳句表現の歴史は、幾人かの意識的な俳人たちの果敢な挑戦によってつくられてきました。講座では、これからの新時代の俳句を模索するためにも、俳句表現の歴史とそれを推進した俳人たちの仕事をつぶさに見て行きます。


※こちらはオンライン受講の申し込みページです。
川西教室にてご受講いただく場合は、別ページからお申し込みをお願いします。

<カリキュラム>
①7月2日 こころの俳句(荻原井泉水、種田山頭火、尾崎放哉)
②8月6日 新しい抒情世界(芝不器男、川端茅舎)
③9月3日 異次元の世界に挑む(摂津幸彦、永田耕衣) 

〈ご案内事項〉
・オンラインセミナーアプリ「Zoom」【ウェビナー】を使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・【本講座は後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。】
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline003@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日2日前まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline003@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

受付一時中止

注意事項

・教室受講についてはこちらよりお申込みください→【https://www.asahiculture.jp/course/kawanishi/aa159ac5-73c2-d753-ab3b-625a3b3169a4
・本講座はZoom【ウェビナー】を使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline003@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。【受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。】

日程
2022/7/2, 8/6, 9/3
曜日・時間
第1週 土曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 一般 10,230円

講師詳細

木村 和也(キムラ カズヤ)
中学校時代から俳句を作る。「南風」を経て「船団」に所属。2009年句集『新鬼』を上梓。2012年船団賞受賞。2017年俳句とエッセー『水の容』を上梓。大阪府立池田高等学校校長、秀明大学教育研究所教授、大阪人間科学大学特任教授を経て、現在、現代俳句協会会員、大阪俳句史研究会理事。