• トライアル可

懐かしのメロディーA
  • 教室開催

  • 喜多 光三(大阪信愛学院短期大学非常勤講師)
講師詳細

戦前・戦後を通してラジオや蓄音機から流れた歌謡曲や童謡、唱歌など懐かしい歌の数々を、講師のアコーディオンやピアノの伴奏に合わせて、みんなで歌いましょう。歌の上手・下手は関係なし!それぞれの思い出を掘り起こしましょう。

【講師より】
様々なジャンルの昭和歌謡を中心に懐かしのメロディを歌います。時には時代背景の解説を織り込みます。楽しく歌って、昭和を思いおこしてみませんか。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
この講座は新規の方の定員が満席です。前期からひき続き受講されている方のみお申し込みできます。

お申し込み
日程
2022/10/24, 11/28, 12/26
曜日・時間
第4週 月曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,009円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
持ち物:飲み物(ペットボトル)、筆記用具 教材として資料をお配りします。新型コロナ感染拡大防止のため念のためマスクをご持参ください。

※設備費は、教室維持費です。
その他
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

喜多 光三(キタ コウゾウ)
大阪芸術大学芸術学部演奏学科卒業。現在、主に関西を中心に演奏活動を行う。これまでに関西フィルハーモニー管弦楽団との共演の他、フレッシュアーティストコンサート等に出演している。多数の合唱団や、声楽・管・弦・打・ソリストの伴奏者としても、多くの演奏会を手掛け、作曲・編曲家としても幅広く活躍中。1993~2006年まで大阪フィルハーモニー合唱団の伴奏も務め、これまでに故ジャン・フルネ、 エンニオ・モリコーネ、ペンデレツキー、ザンデルリンク、秋山和慶、故若杉弘、各氏などの国内外の著名な指揮者の下、アンサンブル・ピアニストとして研鑽を積む。合唱指揮者としてベートーヴェン「第九」やミサ曲、レクイエム等の宗教曲など積極的に取り組む。現在、大阪信愛学院大学講師、 朝日カルチャーセンター中之島、川西各講師、大阪ガス合唱部指揮者、東成第九を歌う会合唱指導者。またアコーディオン奏者としても数々の演奏会に出演。