栄養素と食品添加物

  • 柴田克己講師
  • 柴田 克己( 甲南女子大学 医療栄養学部 医療栄養学科 教授)
講師詳細

人が正常に成育するためには、水、酸素、適正な栄養素が必要です。栄養素を安定的に供給するために、さらに、栄養素を美味しく食べられるように考え出されたのが、食品添加物です。しかし昨今、さまざまなメディアでその安全性についてマイナスのイメージで取り上げられることも多々あります。果たして、実際のところはどうなのか。私たちの食生活において切っても切れない関係にある食品添加物の必要性と栄養素の種類・必要量について栄養学の専門家がお話しします。

この講座は終了しました
日程
2019/8/7
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,024円 一般 3,564円
持ち物など
持ち物:筆記用具  教材として資料をお配りする場合、実費をいただきます(1枚20円)。
その他
受付窓口でお手続きされる方は、ちらし<新設・公開1>をご覧ください。

講師詳細

柴田 克己(シバタ カツミ)
京都大学大学院農学研究科博士課程修了。滋賀県立大学名誉教授、日本人の食事摂取基準策定委員会構成員(2005年版、2010年版、2015年版、2020年版)、内閣府 食品安全委員会専門委員、ビタミンB研究委員会委員長。